×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ビジネスも観光もアパホテル

アパホテルについて

アパホテルは、東京や大阪、横浜といったところはもちろんの事ですけれども、金沢や幕張といったイベントスポットなどにもホテルの進出をしているホテルとなっています。
このアパホテル東京だけでも幾つかのホテルが存在しており、それぞれ、駅やビジネスの拠点からも近いところに存在しているという特徴があります。
アパホテルは東京に、赤坂見附、日本橋、西麻布といった、東京の拠点となっているポイントにそれぞれありますし、板橋、大島、木場といった場所にも進出し、きめ細やかな展開を行っています。
そんなアパホテルの東京でも日本橋という日本の中心地にあるアパホテル日本橋駅前には、展望最上階露天風呂、さらにサウナまで付いていて、東京とは思えないようなサービスを、このアパホテル日本橋駅前は実現してくれています。日本橋駅からも非常に近くにあるので利用しやすいホテルでもあるのですよ。
アパホテルではバイキングなども利用でき、レストランで朝食を楽しむことができます。

アパホテルベイ幕張について

アパホテルは東京などにその拠点を持っていますけれども、それだけではなく幕張や富山といった場所にまで進出しているのも特徴です。そんなアパホテル。幕張にあるホテルはベイ幕張と言われており、海浜幕張駅から5分の距離という近い場所にあります。
アパホテルながらリーズナブルで、5,000円ほどで宿泊できるようになっています。
このアパホテルベイ幕張は、シングルルームはビジネスホテルといった趣なのですけれども、非常に見晴らしが良くなっており、すべてがオーシャンビューになっているのが特徴です。シングルCと呼ばれるアパホテルベイ幕張のルームでしたら、40階以上という高層階に宿泊することができます。
アパホテルベイ幕張はビジネスホテル的な意味もありながら、リゾート使用のハイフロアを持ちつつ機能的なフロアにもなっています。
ベイ幕張は、利便性とホテル自体の品質から言っても、アパホテルの中でもトップレベルの水準と言えるでしょう。

アパホテルベイ幕張のスイートルーム

アパホテルの中でもベイ幕張は東京からも利用しやすく、幕張のイベント帰りにも利用することができる立派なホテルになっています。そして、このアパホテルのベイ幕張、ビジネスホテルとしての姿も、観光ホテルとしての姿をも持ち合わせています。
アパホテルのベイ幕張の中でも最高級のスイートルームは、45階という高層階に位置しており、東京湾を一望することのできる素晴らしい眺めの中にあるのが特徴になっています。
このアパホテルのベイ幕張のスイートルームは、まさに高級ホテルとしての趣を我々に見せてくれるでしょう。高品質のホスピタリティでお迎えしてくれると言いますから、ゆっくりとアパホテルで休日を味わう事ができますね。なかなかこういった眺めを得ることができるホテルは東京にも無いものです。
アパホテルの中でも最高品質のルームとなるのがインペリアルスイートで、223平米とも言う広大な部屋で王様のような気分に浸ることができるでしょう。